ProjectN大学 バイオリソース棟

設立100周年を経て、次の100年を見据えた検査機関の新棟プロジェクトである。
海辺に近いことから、「塩害」や「耐震性」、「津波」などに配慮しながら敷地を読み解き、検査フローを分析した無駄のないプランニングを心がけた。
建築全体としては、彫りの深い外殻構造を採用することで、柱のないラボ空間と日射制御を実現している。

Structure S+RC structure
Structure Design Shin Sekkei
M&E Design P.T.Morimura & Associates
Site area. 980m2
Total floor 3,480m2
Location Yokohama, Kanagawa