Project特定非営利活動法人 つくば臨床検査教育・研究センター

透明な理想

透明な理想

地域医療の質の向上を目的に、筑波大学附属病院と株式会社LSIメディエンスの産学連携でオープンしたラボである。ここは地域病院からの臨床検査受託業務のみならず、検査技師の実地研修の場、臨床検体のアーカイブ機能、また医療科学分野の研究活動も行うというさまざまなミッションを持った複合施設である。また近年特に医師との連携•協調による正確でスピーディーなチーム医療が求められるため、我々はオープンでにぎわいに満ちたさまざまな「場」をつくりだすことに注力した。その活動が外部から感じ取れる透明感をもったファサードは、ここが産学連携で新しい価値を生み出す場なのだというメッセージを提示している。この画期的な事業の立ち上げに対し建築設計/監理にはじまり、CIデザイン、VIデザイン、家具デザインなど包括的にプロジェクトをまとめた。

Completion August, 2010
Structure S Structure
Structure Design Ove Arup & Partners
Site area. 938m2
Total floor 1,700m2
Location Tsukuba, Ibaraki