2019年 新年明けましておめでとうございます。

旧年中クライアントの皆さまには大変お世話になり本当にありがとうございました。

平成最後の年、新しい年号となりあらゆる変化が訪れるかと思うと今からワクワクしています。昨年はあちこちで「働き方改革」や「ワークライフバランス」といった言葉を聞きました。「日本人は仕事熱心」という世界の常識はもはや過去のことになるのかもしれません。一方で仕事のボーダーが日に日に溶けていき、私たちの仕事や職場はマルチタスクでマルチレイヤーな環境が急速に進みました。カフェは資料確認の場となり、居酒屋はクライアントやスタッフとの打合わせの場で、家では子どもとブレストやハングアウト。建築の設計しながら新しい研究着のデザインをしたり、ムービー作ったり、セミナーしたり、コーヒーを選定したり。複数同時進行の活動がワークなのかライフなのか?そんな環境が楽しめるのも、一重にプラナスの可能性を信じボールを投げてくれるクライアントとそれをフルスウィングで返せるスタッフのおかげです。プラナスのミッションである“デザインの力で顧客の発見とイノベーションに貢献する”という考えをさらに大切にしようと感じた一年でした。

本年は新卒4名を迎えさらにパワーアップし、研究環境の専門設計事務所の先進企業として皆さまの研究環境のアップデートをワイルドに推進していきますので本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします!

2019年1月4日
プラナス
代表 / クリエイティブディレクター 林 正剛

P.S. 今年も新年のご挨拶にオリジナルミックスコーヒーを作りました!野生を呼び覚ますワイルドな味となってます ^ ^

エモいこと

人は何か新しいものに気づいたり、触れたり、手にしたり、創造したり、達成したり… 
そんな時に心を動かし感動するのだと思います。
今年一年振り返りそんな瞬間にどれだけ出会えたでしょうか?

ぼちぼち平時の時代が終わり新しい転換期の時代が訪れようとしています。世界レベルで時間やお金や教育や仕事などなど、既存の価値観や枠組みのあり方が大きく変わろうとしているなかでも、僕たちはデザインやアートの力で周囲3ミリ程度の誰かのワクワク・ドキドキといった知的興奮や感動を生み出し、AIやロボットには介入できないエモいことだけを常にこだわり追い求めていこうと思っています。

皆さまにおかれましてはご多忙の毎日を過ごされていることと存じます。
おかげさまで今年一年間、プラナスは駆け足だけど充実した日々過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
来年もいい大人が恋するような心動かす環境を一緒につくりましょう!

2018年12月24日
プラナス
代表 / クリエイティブディレクター 林 正剛

DSA日本空間デザイン賞 入選いたしました

当社で設計監理させて頂いた、赤城乳業株式会社様の「本社・AKAGI R&D FUTURE LABO」がDSA日本空間デザイン賞に入選致しました!


革新的なアイスを世に送り続ける赤城乳業の本社・研究所。

街路に面した透き通ったイロドリは豊かな果実の風味や、バラエティに富んだ人材を表し氷の粒のような窓は、もともとこの地で氷屋として創業した事を発信している。

深谷の街を歩く人々に、笑顔や勇気や元気を与えられるガリガリ君のような存在になれることを目指した。


インターンシップ最終日

20180923-01.jpg
某国立大学院で研究所の研究しているバーラちゃんのインターンシップ最終日。
世界の研究所のデザイントレンドについてチョッピリ緊張でも堂々のプレゼン!
20180923-02.jpg
短い間だったけど良く頑張りました!お疲れさん!
修士論文も張れよ〜そしていつでもまたプラナスに遊びにこいよ〜\(^-^)
当社インターンシップに興味がある方はこちらからご応募ください!

コルビュジエの手帖レプリカ

20180910.jpg
20180910-02.jpg
1910年頃コルビュジエが東方へ旅した時の手帖のレプリカを大阪事務所で発見!スケッチに味があります^_^
どしたのこれ?と聞くと若手スタッフが古本屋で見つけるも高額過ぎて買えないので借りて来たという… さすが大阪の古本屋さん人情があります!ありがとうございます!

セミナー参加ありがとうございました

20180702.jpg
『イノベーションはエモくてオルタな環境から!?』と題しAIでは介入が難しい人間の機微な感情の揺れ動きを促進する創造的環境は日本人の民族性に合わせたカタチであるべきで過度なアフォーダンスで交流や生産性や効率性を求めすぎても失敗する現象について説明させていただきました(笑)。
たくさんのご来場とあたたかいご意見ありがとうございました!!