Loading...

人と動物の快適性、
建物の省エネルギー性を追求した実験動物施設

独立行政法人 国立長寿医療研究センター 実験動物棟

GLP/NIH/The Guide(AALAC)等のグローバルなガイドラインの適用は当然とし、自然採光導入、内装色彩計画、人感知センサーを用いた換気制御などさまざまな挑戦をしている。
設計期間およそ2ヶ月というタイトなスケジュールのなかSOPの作成や運用面でのコンサルも含めた業務を遂行した。

独立行政法人 国立長寿医療研究センター 実験動物棟
独立行政法人 国立長寿医療研究センター 実験動物棟
独立行政法人 国立長寿医療研究センター 実験動物棟

CONTACT

研究所の土地探しから新築、リフォーム、移転などに関するあらゆるお悩みにお応えします。お気軽にお問い合わせください。

CAREER

すべての創造は一瞬のひらめきから。イノベーション環境をトータルに設計する仲間を大募集!